シンキング・バーズは、2005年(平成17年)創業のミニ・シンクタンクです。
 シンキング・バーズ創業の理念は、「ことばをコアとして、お客様に新たな価値をお届けする」です。
 通信革命が高度に進展する中で、コミュニケーション・ツールとしての言語の質的変化は、目を向ける必要がある分野の一つです。また、自然災害が多発する近年、そのダメージを乗り越え、地域や人々の暮らしの再生を方向づけることも、大きな課題です。
 シンキング・バーズは、一研究機関としてそれらの課題と真摯に向き合い、「文化」の創造と発展に寄与します。
 皆様のご愛顧を心よりお願い申し上げます。

2018年8月1日
シンキング・バーズ
代表 遊佐 芳泰


事業所概要

事業所名 シンキング・バーズ

事業内容 出版印刷物企画編集、WEB制作、
     ITサポートサービス、
     受託研究サービス

所 在 地 〒021-0821
     岩手県一関市三関字神田105-5

電話番号 0191-23-0724

FAX番号 0191-23-0724

設  立 2005年5月1日

代 表 者 遊佐 芳泰(ユサ ヨシヒロ)

資 本 金 1,000,000円

営業時間 午前9時~午後5時

休  日 土曜日、日曜日、祝日、
     夏期、年末年始

沿 革

主 な 実 績
2005年
(平成17年)
5月 シンキング・バーズ創業。
一関市内の建設業向けITサポート事業を開始。
2006年
(平成18年)
1月

4月

10月
岩手県内の建設業向けアンケートの企画立案・集計・分析(調査事業の開始・日刊岩手建設工業新聞社様)。
一関市内の建設会社様のホームページ制作(WEB制作事業の開始)。
起業家向けセミナーの企画立案(企画立案事業の開始・一関商工会議所様)
2007年
(平成19年)
6月 カスリン・アイオン台風水害60年の式典上映用DVD制作(映像制作事業の開始・一関商工会議所様)
2008年
(平成20年)
6月

10月
岩手・宮城内陸地震が発生(最大震度6強、一関市で5強)。
岩手・宮城内陸地震からの復旧活動をまとめた書籍の制作を受注(書籍企画編集事業・岩手県建設業協会一関支部様)。
2009年
(平成21年)
11月 WEBサイトのシステム構築を受注(WEBシステム構築事業の開始・社会福祉法人柏寿会様)。
2010年
(平成22年)
2月
6月

8月

11月
国土交通省「建設業の元気回復助成事業」で一関地方産業活性化協議会の事業コーディネート業務受託(岩手県建設業協会様)。
「地域資源に関する実態調査並びに販路開拓事業」のコーディネート業務受託(一関商工会議所様)。
「平成22年度地域資源∞全国展開プロジェクト」の『もちを活用した新観光・特産品開発調査事業』のアンケート立案・集計分析(一関商工会議所様)。
2011年
(平成23年)
3月
6月


11月
東日本大震災が発生(最大震度7、一関市で6弱)。
独自に東日本大震災関連情報サイトを立ち上げ。
被害状況のデータ収集・集計・分析を開始。
市町村別被害状況等をサイト上で公開。
東北地方の人口変動データの収集・集計・分析開始。
2012年
(平成24年)
11月 『東北地方の人口変動と未来』(初版)をWEBサイトに公開。
2013年
(平成25年)
8月 各種オープンデータの研究。
言語(ピジン・クレオール/共通語・方言/翻訳語・欧米語)の研究開始
2014年
(平成26年)
6月

7月
『東北地方の人口変動と未来』(改訂2版)をWEBサイトに公開。
『東北地方の超高齢社会化と未来』(初版)をWEBサイトに公開。
2015年
(平成27年)
日本語の研究(意味の歴史的変容)。
2016年
(平成28年)
8月

10月
平成27年国勢調査を元にした全国の人口データの分析開始。
日本語研究『近代日本語の形成と変遷(暫定版)』をリリース。
2017年
(平成29年)
7月


9月
WEBサイト『コトバ座』を公開。
平成27年国勢調査を元に制作した「日本の人口」をWEBサイトに公開。
日本語研究『近代日本語の形成と変遷』をWEBサイトに公開。
2018年
(平成30年)
7月 『季刊 Civil』と『季刊 コトバ座』をWEB版として創刊。